インテリアコーディネーターってなーに???

富山の金ちゃんの独り言シリーズ1
******************************
ところでインテリアコーディネーターってなーに???  
というお話です。

インテリアコーディネーターという職種?、名称はよく聞きますよね!!でも、実際、この人たちは、建築士の方々とどこが違うの??って思いませんか??家を建てるのなら、しっかりした大手ハウスメーカーや、建築士の方々の方が良いのでは??と思われるかたもおられます。
家にかかわるいろいろな職種の方は、それぞれ、特色があり、得意分野をがあるのです。では、インテリアコーディネーターは、何が得意なの??
名前の通り、インテリアつまり、内部空間を快適に魅力的に作り上げるのが、一番得意なのです。
また、自分のこだわりの空間づくりをしたい方も、大歓迎です。
顧客の要望を丁寧に聞き取り、それを、実際に実現する →お客様の夢を具現化するお手伝いをするのがインテリアコーディネーターなのです。
また、単に、家という“箱”を作るのではなく、お客様の住まい方(ライフスタイル)に合わせた、住まいを作り上げるのがインテリアコーディネーターなのです。特に、日本インテリアコーディネーター協会 富山支部のメンバーは、フリーランスのインテリアコーディネーター
つまり、自分で独立して、インテリアコーディネーターのお仕事をされている方が、ほとんどです。
しがらみのない立場なので、プランの提案から、商品選定、施工管理までを、お客様側の立場に立って、お手伝いできるのです。

最近、“コンシェルジュ”という仕事を、良く耳に致します。

大きなホテルで、お客様が快適に過ごせるように、観光地の紹介やお店の予約等、いろいろなお世話をする職種ですが、
ある意味、インテリアコーディネーターは、『住まいのコンシェルジュ』なのです。
お住まい関する、いろいろなご相談を 承り、それを解決するご提案をするのが、インテリアコーディネーターなのです。
住まいに、お悩みがある方 一度、日本インテリアコーディネーター協会 富山支部のメンバーのお声をお掛けください!!




スポンサーサイト