スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリアに色気を!

NO.5は村井朋子です。よろしくお願いします。

5番と言えば、シャネルが初めて世に送り出した香水を思う私です。
香りもさることながら、アンディ・ウォーホルのポスターでも有名な香水瓶の今までにないシャープなデザインに一目惚れした昔が甦って来ました。
5番はシャネルのラッキーナンバーなのだとか。
でも今回は香りの話しではなくカラーのお話しです。

私のライフワークはインテリアカラーコーディネート。
余り色を使わない日本のインテリアに色気を加えたいと思う日々です。
日本のインテリアに合う色は?何色まで使っても飽きのこないインテリアにできるか?必ず美しくなるインテリアカラーコーディネートの色相とトーンの関係は?
素敵なインテリアに出会う度に『沢山の色や好きな色を使っても必ず美しくなるインテリアカラーコーディネートの法則』を求めて日々分析をしています。
カラーが大好きな若いインテリアコーディネーター達と美しくて楽しいコーディネートを実践するために勉強する毎日ですが、カラーのセンスは意識して色を見ることで養われます。
ファッション雑誌や建築雑誌、インテリアショップなどで色の組み合わせや使い方に注目するだけで色彩感覚は次第に研ぎ澄まされていきます。
またカラーコーディネートの知識はインテリアに限らず、ファッション、フラワーアレンジメント、メイク、料理など、いろいろなジャンルで活用できます。
私達が毎日得る情報の約87%は目から入ります。しかもその情報の良し悪し、好き嫌いを左右するのは色です。
皆さん、日々飛び込んで来る色に注目して色気のある毎日をお過ごしくださいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。